ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ファイル名の付け方
promo-short
promo-long
promo-first-time

ファイル名の付け方


ファイルには名前がつけられます。作った文章などを保存する時に、どのような名前を付けていますか。wordであれば最初は「新規 Microsoft Office Word 文書」の名称で作られます。しかし、それでは中身が何なのかがさっぱりわかりません。後から見てすぐわかる名前を付けておきましょう。

ファイルに名前をつけるときに使用できる文字は、キーボードのほとんどの文字です。そのファイル名を見ただけで、おおよその内容がわかるようにしておくと便利です。また、同じようなファイルが溜まってきたら、分類するために「フォルダ」を作成して仕分けをします。パソコンのハードディスクの容量はかなり大きいですから、個人で使用しているのであれば満杯になる心配はほとんどありません。だからといって、何でもかんでも入れてしまうと、後で使おうとした時に、どのファイルだったかがわからなくなってしまいます。

ファイルの整理整頓というのは、考え方としては、通常の紙資料の整理整頓と同じことなのです。つまり、大切なのは「必要な時に必要なものを取り出せる」ということです。ですから、ハードディスクの中はいつも整理できている状態にしておきましょう。通常のソフトは、標準の保存先というものがあります。その場所のことは忘れてしまわないようにします。基本的におすすめなのは、「マイドキュメント」の中に入れるようにすることです。そうすれば、後で探す時に戸惑うこともないでしょう。

ファイルのうちでも、作業の途中で要らなくなるファイルというのも出てきます。削除してもかまわないものは、早めに削除する方がよいでしょう。後になってしまうと、削除も大変な作業になりますし、そのファイルが不要なものだったかどうかの判断もつきかねることが有るからです。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル