ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ハードディスクとは
promo-short
promo-long
promo-first-time

ハードディスクとは


パソコンを仕事や趣味で使うのは、最近では当たり前のことです。しかし、肝心のパソコンの中身がどうなっているかを知っているという人は多くはありません。


ですから、いざパソコンがトラブルを起こしてしまったら、どうしたらよいのかわからずパニックに陥ってしまう人が多いのです。


パソコンのプログラムやデータというものは、ハードディスク(略:HDD)と呼ばれる部分に保存されています。そのハードディスクがトラブルを起こしてしまうと、運が悪ければそれまで書きかけていた文章や保存していた画像などはすべて消えさってしまうこともあります。


ハードディスク(HDD)の中には、CDやDVDのような円盤が何枚も入っており、それが高速回転しています。形状はCDなどよりももっと小さいものです。最近のハードディスクは高密度化されているので、小さくて大容量のものになっているのが普通です。写真や文章、音楽といったものをパソコンに入れている人も多いでしょう。たいていのものであれば、1個のハードディスクに入れることができます。


HDDで気をつけなければならないのは、衝撃を与えてはいけないということです。CDのように回転していますから、そのとき衝撃を強く感じると壊れてしまうことがあります。ハードディスクが壊れると、中に保存したデータを読み出すことができなくなるのです。


最悪の場合、パソコン自体が起動しなくなることがあります。そのために必要なのが、「バックアップ」なのです。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル