ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ハードディスクは消耗品
promo-short
promo-long
promo-first-time

ハードディスクは消耗品


ハードディスクとは、パソコンのデータを保存しておく部分です。内部には、高速で回転する円板が存在しています。パソコンを起動している間はそれがほとんど動きっぱなしですから、いつかは壊れてしまうと考えておきましょう。ディスクの中に大事なものを入れている場合は、それを複数の場所に保存しておく必要があります。このことをバックアップといいます。しかし、同じハードディスクの中に入れていては意味がありません。

バックアップは、CD?RやDVDーRを利用して、ハードとは別の物に保存しておきます。増設のハードディスクを利用するということも一案ですし、パソコンが2台あるのであれば、お互いに同じデータをコピーしておくというのもよいでしょう。ハードディスクが壊れてしまって、すべてのデータがなくなったということのないようにしなければなりません。

パソコンを使っている時には、仕事や会社であれば大事なデータは複数のハードディスクを使用しています。しかし、個人で使用しているのであれば、わざわざ高価な増設ディスクを購入するというのは、もったいないと考える人もいます。バックアップは、どうしても取っておきたいというものを優先して、選別することが大事です。例えば、デジカメで撮った写真などは一生取っておきたいものですね。変更することなどはありませんから、DVD?Rといったものにコピーしておけばよいのです。よく考えると、取っておくべきデータというものはそれほど多くはないということに気がつきます。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル