ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  パソコンが起動しない
promo-short
promo-long
promo-first-time

パソコンが起動しない


パソコンでも、Windows の場合、時々アップデートが自動で実行されています。この時に電源を切ったりすると、その後からパソコンが立ち上がらないというトラブルがあります。パソコンのデータは、ハードディスクに入っていますが、書き込むためには少々時間が必要です。ですから、途中までしかファイルが書き込めていないうちに電源が切れるなどすると、ファイルが壊れた状態となります。


ファイルの役割にもよるのですが、最悪の場合はWindowsが立ち上がらなくなってしまいます。立ち上がったとしても、何かおかしいといった症状に見舞われるのです。ハードディスクへの書き込みが行われている時は、絶対に電源を切ったりしないようにしましょう。


ファイルを間違えて壊してしまったという場合には、「Windowsの修復」という手段があります。


これは、パソコンに精通していなければ難しいのですが、最近のパソコンでは自動で修復してくれる機能を備えているものもあります。その場合でも、修復するためのプログラムが正常に動く必要がありますから、ついていて安心とは限りません。


ハードディスクの中は、CDのように円板が回転する仕組みになっています。ですから起動中に強い衝撃を加えたりすると、ディスクに傷が入るなどしてデータを読み出せなくなってしまうことがあります。単に、ファイルが壊れているだけの場合も有れば、プログラムのインストールをやり直すなどすれば治る、という場合もあります。


厄介なのは、何となく動いているけれども、時々パソコンが動かなくなるといった症状の場合です。パソコンのデータをすべて別のハードディスクなどにコピーしてから、Windowsの再インストールが必要となる場合もあります。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル