ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ファイルの復活
promo-short
promo-long
promo-first-time

ファイルの復活


データ復旧



パソコンを使用している最中に、誤って大事なファイルを消してしまったことはありませんか。パソコンのハードディスクは膨大なファイルを保存することが可能ですが、そのファイルは一瞬のうちに消えてしまう可能性もあるのです。間違って消してしまっても、運が良ければ復活することができます。そのためのソフトウェアを「ファイル復活ソフト」と言います。


ファイル復活ソフトは、現在色々なメーカーから販売されており、無料のソフトなどもたくさんあります。もし、間違って消してしまった場合は、そのようなソフトを利用して、あわてずに対応しましょう。以下に、ファイル復活ソフトを使用する時の注意点についてご説明します。


ファイルを消してしまったら、まず一番大切なことは、そのパソコンでの作業をすべて中止することです。そしてファイル復活ソフトを起動します。ハードディスクの中の構造はファイルを構成しているデータが、断片的に並べられたものです。ファイルを消すということは、実際にはファイルのデータの存在を消しさってしまうのではなく、ファイルの先頭に「未使用マーク」を付けているだけなのです。ですから、その「未使用マーク」を元に戻してやります。それだけで、ファイルが復活するという仕組みです。


新しくファイルを作成する時は「未使用マーク」の付いたところを使ってファイルを作ります。ハードディスクを使用していると、頻繁にファイルの作成・削除が行われます。ですから、あなたの必要なファイルが「未使用マーク」として残されている間に、ファイル復活をさせなければならないのです。





↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル