ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ファイル名について
promo-short
promo-long
promo-first-time

ファイル名について






パソコンを使用しているのであれば、ワードで文章を書いたりエクセルで表を作ったりもしていることでしょう。そのとき、作成したファイルはどこに保存していますか?「マイドキュメント」ですか、それとも「デスクトップ」ですか?自分が作成したものは、どこに入れたかを覚えておきましょう。通常であればマイドキュメントですが、プログラムによっては別の場所に保存することもあります。


ハードディスクの中は様々なデータが入っています。その中から自分のほしいデータを探すのは簡単ではありません。自分が作成したファイルは、内容がわかるように名前を付けておくことが大事です。ファイルを選んで、右ボタンで名前の変更を選べば、ファイル名の変更ができます。
ファイル名を表示させた時に「.doc」とか「.xls」といったピリオドと英語3文字ないし4文字が表示されるのはわかりますね。その文字が表示されている場合は、ファイル名の変更の時にもその部分は残しておかなければなりません。


「.doc」とか「.xls」といったものは、ファイルの「拡張子」と呼ばれています。「拡張子」によって、そのファイルがワード用なのかエクセル用なのかなどを判断できるのです。間違って拡張子を消してしまいますと、ファイルをダブルクリックしてもワードが開かないことになります。拡張子が消えてもファイル名の変更で元に戻せるので落ち着いて処理しましょう。


ファイル名を付ける時は、後から見てもわかりやすい名前にしましょう。「報告書1」「集計1」といった名称だといつ、何の時のものなのかわかりません。「○○についての報告書」「5月の売り上げ集計表」といった名前にすると、目でパッとみてわかりやすいでしょう。



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル