ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ごみ箱
promo-short
promo-long
promo-first-time

ごみ箱


パソコンでファイルを削除する時には、「ごみ箱に移動しますか?」という表示がよく出ます。ファイルを削除をするということは、実際には「ごみ箱」という名のフォルダに移動することを意味します。ですから、間違って削除したという場合でも「ごみ箱」をあさると、出てくるので安心です。

「ごみ箱を空にする」というのは、本当にきれいさっぱりと削除するときに選択します。通常はディスクが満杯になってしまうまでは、ごみ箱の掃除をする必要はないでしょう。最近のパソコンでは、ハードディスクの容量が大きいので、仕事などで大きなサイズのデータを使用しない限りはごみ箱が満杯になることはありません。ごみ箱の存在自体は忘れてもなんら問題はありまsねん。ただし、データがごみ箱に入っているからといって安心してはいけません。

ハードディスクは、機械ですからいつかは壊れます。しかも壊れる予兆を知らせることなく、突然に止まってしまうことがあります。ハードディスクが壊れてしまうと、その中にあったファイルのほとんどが読み出せなくない場合もあります。ですから、重要なファイルはCD?RやDVD?Rなどの、パソコンのハードディスクと別のものに保存するようにしておかなければなりません。

ごみ箱に入れたからといって、ハードディスクが片付いたということではありません。ごみ箱とは、本来自分が誤ってファイルを削除してしまった場合の修復方法として用意されているものなのです。同じハードディスクの中でファイルを持つことには変わりありません。ですから、バックアップを忘れないようにしましょう。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル