ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ハードディスクの役割
promo-short
promo-long
promo-first-time

ハードディスクの役割


ハードディスクの役割というものをご存知ですか。パソコンの中でも重要な役割を担っているのが、ハードディスクです。ハードディスクには、パソコンの中のプログラムやデータなどが入っています。消えてしまうと困るような大事なものは、バックアップをしておかなければなりません。ハードディスクの機械的な故障もありますが、操作ミスで間違って削除してしまうということもよくあるからです。


ハードディスクのバックアップの方法はいくつかありますが、専用のソフトウェアを使用することが一番簡単でしょう。「バックアップソフト」を選び使用する際には、バックアップしたいフォルダを指定します。あなたがいつも作成しているフォルダで結構です。一般的には「マイドキュメント」を指定すればよいでしょう。バックアップは、毎日一定時間に起動するようにスケジュールをしておくと便利です。毎日更新できるようにすると、新たに作成したファイルやフォルダが自動的に毎日バックアップされます。これを、専門的には「増分バックアップ」と呼んでいます。


バックアップするときは、フォルダの位置とフォルダ名を確認しておきましょう。せっかくバックアップしても、どこに入れたのかわからなくなっては意味がありません。ソフトウェアによっては、圧縮してバックアップも可能です。圧縮というのは、ファイルやフォルダを小さくしてしまうことです。解凍すれば、元のファイルに戻ります。布団の真空圧縮をイメージすればわかりやすいでしょう。これは、バックアップのためのスペースを節約することにもつながります。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル