ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ハードディスクの役目
promo-short
promo-long
promo-first-time

ハードディスクの役目


パソコンのデータは、ほとんどがハードディスクと呼ばれるものに保存されます。ハードディスクは、パソコンの中で一番大事な部分といえるでしょう。パソコンのデータの中でも、メールや何かの記録といったものは、仕事の場合はもちろん、個人で使用する場合でも大切なものであることが多いです。


ハードディスクのデータは電子データですから、ちょっとした操作ミスでも一瞬のうちに消えてなくなってしまいます。なので、大切なデータは常にバックアップを取っておくことが必要です。データだけではなく、プログラムなども大事なものです。プログラムはCD?ROMなどが残っていれば、復元はできます。


データをバックアップする手段としては、CD-Rなどに書き込んでおくか、ハードディスクをもう一台購入して、コピーを取っておくという方法があります。どちらの場合でもよいのですが、バックアップしたいデータの量によって使い分けることが大事でしょう。ハードディスクは電源を入れておく時間が長くなりますと、中の温度はかなり高くなっています。長時間パソコンの前を離れる時には、できるだけパソコンの電源を切っておくことをお勧めします。ハードディスクを時々休ませてやることが必要なのです。


パソコンのバックアップには、無料や有料のソフトウェアが数多くあります。時間がきたら自動的にバックアップをしてくれるものや、書き直したファイルだけをバックアップしてくれるものなど様々なものがあるので、そのようなものを利用しても良いでしょう。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル