ハードディスクのトラブル HDDトラブル


ハードディスクのトラブル HDDトラブルトップ >  ハードディスクの増設
promo-short
promo-long
promo-first-time

ハードディスクの増設


ハードディスクは、パソコンのデータを保存するものです。パンフレットなどでは略してHDDと書かれています。最近のパソコンはハードディスクの大容量化が進んでおり、膨大な量のデータを保存することが可能となっています。しかし、ハードディスクが万が一壊れた時のことを考えると、バックアップという作業が必要です。

ハードディスクをパソコン本体と別に追加することを、「ハードディスクの増設」と言います。ハードディスクを増設する時の注意事項について考えてみます。

ハードディスクは、パソコンの中では「ドライブ」と呼ばれています。「マイコンピュータ」を開くと、CドライブやDドライブという表示が見えるはずです。新しいハードディスクをパソコンに接続すると、新しいドライブとして認識されます。マイドキュメントやデスクトップはCドライブにありますから、増設したハードディスクに保存する時には、そのドライブ名を指定しなければなりません。

ハードディスクでも、一度接続したドライブ名は変わることはありません。ですから、ショートカットをデスクトップに作っておくと便利でしょう。ドライブからドライブへのコピーは、データをすべてコピーすることになりますから、大きなファイルやフォルダ全部の場合だと、予想外に時間がかかることがあります。バックアップを取るためにコピーをすることはよく行いますが、その際結構時間もかかるので、一度試しておいた方がよいでしょう。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ハードディスクのトラブル HDDトラブル All Rights Reserved.

化粧品サンプル